あいぽっく福祉支援’家族会’にて

ハーモニカ

ここは昭島市の地域包括支援センター‘あいぽっく’です。保健福祉センターです。高齢者の方や、そのご家族から、介護、健康、福祉や生活に関することなど、さまざまな悩みや相談…引き受けているのですよね。

私たちは生きていればいろいろな災害に出会うことがあります

そんな時に自分だけで悩まないでちょっと声をかけてみる

 

私は昔恥ずかしいと思ってたんです。悩みを公共の場で打ち明けるなんてこと。悩み事や相談を受ける立場だった自分が反対に悩みを話すなんて、、昔は悩みは隠してなきゃいけないと思ってました

私たちは生きていれば病気にかかることがあります。病気になった本人も傷つくし家族だって献身であればあるほどどれほど傷ついているか私は知っています。病気の家族を思いやって自分の心も重いのです

 

たまたま知りあった保健師さんと話をしていて….

幸い私は健康なので、家族が病気になった時には励まそうと思いました。それがハーモニカを熱心に続ける原動力でもありました。もう何年も前の話なんですがらハーモニカの音色が家の中にあっていいよねって。

そんないいならハーモニカをよかったら 福祉支援の一貫の家族会でハーモニカを吹いてという話になったのです。

何ヶ月も前に2つ返事でOKしました。そして今日、私はハーモニカを吹きました。いつかね…娘と一緒に吹いてみたいです。

 

本当は励ますつもりで吹いたのですが、逆に私が励まされてしまいました。

        人は お互い様でいいんだな!

   肩肘張らないでいいんだな!

わかっちゃいるけど

 なかなかできないでしょう

   ケセラセラ

でも いつでも 投げやりとかにならないで 

   ケセラセラ です。

 ”どうもありがとうございます”

これもお互い様です。

                                        Hitoco

コメント

タイトルとURLをコピーしました