ハーモニカのある生活/天然ライ麦パン作り/サワードゥ作りから

ハーモニカのある生活
  • 突然にパン作りをしようと思い立ちました。ハーモニカを吹くことっていいよと色々といっていますが、前々からカテゴリーだけは作ってあるのにちっとも利用していないハーモニカのある生活コーナーを充実させなくてはと思い立ったのでした。コロナでぎくしゃくした生活が長くなり精神的にも参ってきてしまっていることだし。

 

と言うわけでHarmonica以外のアクティビティーを綴っていこうというのがこのハーモニカのある生活コーナーと言うことにします。

思い立ったが吉日なのでとにかく今わかる事だけここに記しておきます。今回の試みはサワードゥ作り。作り上げるのに一週間かかります。

その過程は毎日加筆していきます。

1日目)

イーストもサワードゥも使わない

サワードゥから手作りする。

さてなぜ自分はパンを作りたいなんて思ったんだろうか?

理由忘れてしまった。

でも生活をしようと…

生きることに確実に必要なものを考えてしまったらこんな考えに落ち着いた。

それがどうしてパン作りなのかわからないんだけれど。

ほんとに体によいパンはイーストにあたる部分(発酵食品)自分で作るらしい。

とにかく1週間かけてパンを作ってみようと思う。パンを作るにはまず発酵の種が必要なのだ。

今回1週間かかるのはサワードゥから作らなければならないからだ。

いきなり始めるので材料だとか細かい事は一番最後にまとめることにするまず最初の1歩第1日目。

ライ麦50グラムと水50グラムを混ぜて軽く蓋をしておく。12時間放置した後いちどかき混ぜてもう12時間待つ。                 

 

 

 

 

 

 

これから12時間なので明け方の4時に起きなければならないというのが今回の辛いところです(´∀`)

ただ出来上がりは下の写真(友人の焼いたパン)の様なパンが出来上がる予定です。

この後一週間かけてサワードゥ(パンを膨らますイーストと同じ役割)を作ります。

 

2日目)

昨日初めて作り出し12時間後にひとかき混ぜしました。

ひとかき混ぜの後再びラップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく24時間たってまたひとかき混ぜ。

 

 

 

 

 

 

 

3)今度は24時間待ちます。

さあ、ちゃんとできるのでしょうか。

経過観察…翌朝様子を見てみると!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

ついに発酵が始まり出したようです。ほっとしました。

更に12時間たちましたので次の作業に入ります。

4)ライ麦50グラムと水50グラムをよく混ぜ、先の発酵しだしたサワードゥの中に追加です。下の最初の写真は24時間たったドゥです。一番下の写真。

昨日から24時間たったサワードゥ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目

5)24時間後、容器から50 gを取り出し、50gの水と50gのライ麦を再度加えます。再び24時間放置します。株分けみたいなもんですね。

もちろんここで全部今まで通りな方法とっても良いので、私はそのままこの容器にライ麦50グラムと水50グラムを再び昨日と同じ要領で加えます。

IMG_8879

上の動画で固さとかわかります。

 

 

 

4日目
6)さらに24時間後、サワードウに50gのライ麦粉と50gの水を「供給」し、よくかき混ぜて、24時間再び待ちます。驚きです。酸っぱい芳香がしてきています。腐っている臭いとは違うのです。あと少しでサワードゥ完成に近づいています。

 

 

 

 

 

5日目

7)(6)の過程にさらに24時間後、サワードウに50gのライ麦粉と50gの水を「供給」し、よくかき混ぜて、24時間再び待ちます。

 

IMG_8923

上をクリックすると発酵の具合が見えます。我が家の鳥のおしゃべりもなぜか入っております。

6日目

7)前日と同じ工程をもう一度やる。

 

7日目

8)ついに発酵から作るライブレッドを焼く事に。次のページです。

サワードゥは冷蔵庫に入れて保存。使う頻度で給餌(ライ麦と水50グラムずつを混ぜたもの)する事に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました