中島みゆきの『糸』を聴いて力強いイメージでクロマチックハーモニカで『糸』Take3を吹いてみた

中島みゆきの『糸』を聴いて いてもたってもいられない!!!力強いイメージで『糸』Take3を吹いてみた。

 

こんなこと初めてかもしれない‼︎

相変わらず、喉の炎症と明け方の咳に悩まされているが、日に日に元気になっている自分がいるのです。

すると、一昨日の「糸」が全く違う印象に感じてきたのです。

Take 1,Take2では人と人との関わり合いを広い意味で考えていましたが

Take3では特定のカップル、家族をイメージして演奏してみました。

ようやくベッドから起き上がれるようになって体力が戻っていない弱い心の状態?で吹いた糸ではなく、

さあ頑張って生きてきてこんな歳になっている。でもまだまだ、しっかり人生生きよう!って希望の歌として。

ここでいきなりですが友人とのやりとりの中—-

『何のために生まれてなにをして生きるのか?答えられないなんてそんなのはいやだ!——-』

知ってる?これやなせたかしのアンパンマンの歌なのと、初めて知った友達がいきなり連絡をくれたこと。

——知ってるよ。全部歌える!

ついでに、、『僕にもあるぞ

魂が!そいつは負けじ魂だ!僕の心の中で その火はいつもいつも燃えているんだ‼︎』

これは私が赤ちゃんの時に持っていた筒のオルゴールに書かれてあったやなせたかしの詩なの!

人生の半分以上終わったとしたって忘れないよ!と友達に応えた。——

また、中島みゆきをとても好きな友達があれは恋愛の詩だよ!と教えてくれたこともあった。

え?ほんと?恋愛なんて考える事なんかない私は戸惑う。糸は恋愛の歌….

疑問が生じると、私は調べずにはいられない。

ここ数日の生活の変化に、いろいろな刺激を受けたのでした。

そして、自分の動画を聴いて…

いや、やり直そう!と思いました。

力強い人生を生きてきたそしてこれからも生きていくと言う気持ちの中で演奏はこうなりました。

TAKE3

比べてみて下さい。ハーモニカの力強さは一昨日とは違っていると思います。 😊

TAKE1,TAKE2,

 

-ハーモニカダイアリー
-, , , , , , , , ,