ハーモニカのメインテナンス/空気が乾燥してきました

ハーモニカ1

やっぱり吸って音をだすハーモニカは空気の綺麗なところで練習しないと駄目ですね😓無理がたたって耳下腺にばい菌が入って耳下腺炎に苦しんでいた事があります。

吸って音を出す楽器だからということもないですが、風邪が流行って来る季節にはイメージ的に何か吸って音を出しているから危険がより大きいのでは?ということを意識してしまいます。

クロマチックハーモニカにしても複音ハーモニカにしてもブルースハープにしてもでしょうか。

さて今日は私のメインテナンスの現場をお見せいたします。

内部のメインテナンスもしっかりしておかないとだんだんほこりが中に付着とかもします。

細かいところは綿棒で気をつけてアルコールをつけて拭きますが一手間加えてあります。私は抗菌作用のあるエッセンシャルオイルとかをアルコールの中に入れて拭いているんです。

吸い音だす時に気分がいいです。😊💦💓

 

ハーモニカと共におしゃれな生活、潤いのあるハーモニカライフに、ハーモニカのある生活はQOLが高い方がよい😄💕

 

  • あとはプラスチックプレートの汚れを取る時は素材の良い絵の具の筆を使ってます。あるものを使う!サイズも色々あるのです。

    メインテナンスで使っている筆

    メインテナンスで分解したプレートのホコリをはらう時使ってます。

いつの間にかホコリがかすかについているのです。

昔テンペラ画描く時使ってた古い筆。白が豚の毛🐷茶色がセーブル。これらは毛が抜けないので安心です。いいの使わないと筆毛が抜けることがあるから注意してくださいね。

 

分解中ハーモニカを置くのに、ハーモニカを洗い濡れてる時にはグラス拭きクロスやペットシーツの上で作業しています。タオルは毛羽立ちがあるから小さな糸屑とか付着したら困るので絶対使いません。

写真はまとめて台所洗剤につけてヨゴレを落としているところです。一見汚れているようには見えませんがたまにですがこうやって全部の汚れを落とします。

 

 

 

 

 

それからこんな事がありました。

細かくチェックするとスライドレバーの穴が使い込んで広がっていました。レバーの戻りが悪っかたのです。小さい穴だから写真でわかりにくいかもしれませんが穴が楕円に変形していてレバー操作がうまくいかなくなっていました。

 

(これらの記事はTwitterやFacebook ファーマシーインフォメーションetc.既にSNSなどに投稿したものをまとめたものです。順次追加いたします。)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました