ハーモニカの上達とともに

ハーモニカ1

最近ハーモニカで口内炎ができてしまい痛くて困ってしまっていた事から色々思いが湧き上がってきました。

ハーモニカに携わる中で、クラシック奏法のタングブロックを教えていただいたり、ブルースハープのコツを教えていただいたり…私はハーモニカに関してとてもヒョンな具合に素晴らしい奏者と巡りあいアドバイスをもらったりします。偶然とは奇なるものです。そんな素晴らしい巡り合わせを無駄にしたくは無いので私はせっせと教えてもらった事を練習するしかなくなるのです。そんなこんなでハーモニカを趣味の域から自分自身が教えてあげる立場にもなっている昨今です。

さて思いつくまま書いていきます。😊

タングブロック奏法舌でハーモニカの穴を塞ぎながら音を調節し吹くのであるが..非常に大変です。私の舌は無惨に美蕾(みらい=味を感じる事のできる粒粒)は傷つき剥がれ、口内炎ができ腫れて痛い。でも人間のできること!できないことなんてないって思う私はとりあえず(ウルトラマンのタイマー付きであるが…パッカーなら一日中やってられるんだけどな)吹くができる様になりました。

 

 

 

 

 


それに対してパッカー奏法というのがあります。私はこちらの方法でハーモニカを学んだのです。

これは口先をとがらして空気をハーモニカの穴に送り音を出す、いたってわかりやすいハーモニカの吹き方です。

 

ちょっと話が横道にそれますがブルースハープはタングブロックが基本なんでしょうね。四年前の事ですが、Hohnerのハーモニカのサイト(有料)を無料お試し期間のうちに勉強したことがあります。必死な数ヶ月でした。海外サイトは解約とかでトラブルでもあったら大変なんで兎に角焦って学習しました。

でも勉強したところで実際吹けるようにすると言う事はまた違う問題なので、これ以降はクロマチックハーモニカに専念することとなりたいしてうまくなれませんでした。

兎に角、習得するには反復練習しかないですもの。(ブルースハープもどれが1番吹きやすいのか?なども考えてしまいました。写真下 右からNANJI(SUZUKI)MARIN BAND(Hohner),Special20(Hohner)そして最下がFABULUS(SUZUKI)

 

 

 

 

 

 

 

 

いずれにせよ、どんなハーモニカでもかなり訓練しない限り綺麗な音は出せないのですよ。

 

 

私はクロマチックハーモニカの素敵な音をもっともっと引き出したい思いでいっぱいです。

ちょっとこれは恥ずかしくも、悲しい部分なのですが、自分にはどうしようもない事..家族の病状が気になってどうしようもない気持ちに直面している時に無性にハーモニカ練習をしてしまいます…

 

ハーモニカの音色と言うのはほんとに吹いている人間の心に安らぎを与えると…だからこそ思ってしまうのです…あー癒しだなあ

 

あ!それからこれもよくあります!😄

 

たわいのない話ですが、家庭の中の鬱憤もハーモニカの音とともに吐き出してしまえばストレス解消にものすごくいいのですよ!

私がハーモニカの教えをするようになり、生徒さんはハーモニカであれができない、これができないと落ち込むよりも,あれができるようになったこれができるようになったと喜んでもらっておりますが、

 

ハーモニカを上手くなってもらう=ハーモニカを上手に使ってストレス解消の仕方を教えて差し上げる笑😂

 

ん?これも医療現場から離れてはいるもののこの精神だけは普遍だなと思う私です。

 

Hitoco.

さてこれから寒くなりますがハーモニカをこたつの中でぬくぬくとしながら吹く、リビングでくつろぎながらハーモニカを練習する…中々よいですよ😄💗

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました